トホるるる

世界の果てにあるcafé tojo(カフェ・トホ)の日々をお伝えするブログです。
日々の細やかなお知らせはfacebook又はtwitterでチェックしてください。パンの焼き上がり、メニュー、イベント情報がいち早くゲットできます!
instagramは忘れがち。
いずれも@cafetojoで。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RECOMMEND
LION MERRY 別冊うかたま 子どもを守る 自然な手当て 2013年 07月号 [雑誌] サンタイガー U lalala veggy (ベジィ)Vol.27 2013年 04月号 [雑誌] ウォーカームック   東京・横浜の人気パン屋店 本当においしいとっておきパン屋さん 61804‐48 (ウォーカームック 344) cafe-sweets (カフェ-スイーツ) vol.141 (柴田書店MOOK) フリルスローン 朝のステーキ Cafe.mag (カフェマグ) 2012年 03月号 [雑誌] おいしいパン屋さん 首都圏版 (ぴあMOOK) 行きつけにしたいおいしいパン屋 (エイムック 2020) tokyoにじいろカフェ 東京 わざわざ行きたいおいしいパン屋さん クロワッサン特別編集 ビオ vol.9 (マガジンハウスムック) カフェをはじめる人の本―自分らしいお店のつくり方おしえます Fictional World Lullaby 新築を超えるリフォーム (No.3) メディスン・ホイール?シャーマンの処方箋
<< 7月、8月は行商に出ます! / main / はけのおいしい朝市 >>
福岡史朗 meets とんちピクルス
満員御礼となりました!
予約受付を終了いたします。
どうしてもどうしてもどうしても!という方は
こっそりメールください。
立ち見なら入れるかもしれません。



 念願の組み合わせ!

みなさまぜひぜひお越し下さいませよ!
お席には限りがございますのでご予約をおすすめいたします!

福岡さんのライブ告知をする度に悩む。
言葉にできないこのかっこよさ。
百聞は一見にしかず。
むむ。ちとおかしいかな。
だって音楽は聴くものだし。
もちろん聴いたってかっこいいのだが。
ライブはまたまた格段とかっこいいのだ。
とにかくめちゃくちゃかっこいい福岡史朗さんは今回はギターのまっちゃんと二人でやるそうです。
とにかく来るしかないですよ!

で。
とんちピクルスさんはもはや説明もいらないかと。
世の中の酸いも甘いも吸い尽くした浮き世の侘び寂びを歌い上げる孤高の男。
あるときはウクレレ弾き語り。
またあるときはラッパー&ダンサー
18禁の歌詞も数多く。
お越しのお客様の年齢層に合わせたパフォーマンスは圧巻です!

というわけで、この日はきっと笑いの渦と涙の洪水。
居合わせたみなさまは福岡史朗さんととんちピクルスさんの虜になること間違い無し!
そしてあなたもおっかけの道へ!

あなたの人生を変えるひとときになるに違いありません。
ぜひぜひお越し下さいませ!
お待ちしております!


◎福岡史朗 meets とんちピクルス

7月21日(月)
 
open 17:30
start 18:00

入場料2000円+オーダー

この日は笹塚ビール、焼酎、日本酒、自家製の特製ソフトドリンク
自家製天然酵母のパンとスープ、sweetsなど
特別メニューをご用意します。
お楽しみに!!

福岡史朗
http://www.ginjin.net/



なお、当日はおやつタイムにとんちピクルスさんのウクレレ教室も開催いたします。
前回地団駄踏んだ方はお見逃しなくーーー!

◎とんち先生のウクレレ教室

持ち物:ウクレレ(持っていない方は不用)+筆記用具
    A4プリントが持って帰れるサイズのファイル、バッグ、など。

時間:15:00~16:30

参加費: 大人1000円/こども500

★ご予約方法
twitter、facebookのメッセージ又は
hibari@cafetojo.com 宛にE-mailで

件名:福岡史朗meetsとんちピクルス 
   又はとんち先生のウクレレ教室
   もしくは両方

本文:お名前と参加人数 ウクレレ教室の場合は大人とこどもそれぞれ。
   電話番号

上記を明記の上送ってください。

とんちピクルス
 
イベント / comments(0) / trackbacks(0) / 酵母菌観察係 /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.cafetojo.com/trackback/999928
トラックバック