<< ニチニチ日曜市 | main | 8月のもろもろ >>

地下足袋サンダルワークショップ2days !

 見本

 オリジナル地下足袋サンダルを作ってみませんか?
お祭りで神輿を担ぐときにはく、
ちょっと底のクッションがよい地下足袋を
自分で加工して
かわいいつっかけにしてしまいましょう!

こはぜをとめる手間もないし、
ささっとはけて、
クッションもよくて歩きやすくてとっても便利です。
そして、何より可愛い!

材料はこちらでもある程度用意しますが、
ご自分の縫い付けてみたいものをどんどんくっつけて、
自分だけの可愛いサンダルにしてください!
みんなでおしゃべりしながら楽しく作りましょう!

お腹がすいたらその日のsweetsやパンの注文もできます。

意外と時間がかかります。
両足完成しない場合は片足だけでも完成させて
あとは宿題。
おうちで完成させたら写真を送ってくださいませ。
宿題じゃやっぱり無理、という方は居残りもOK
もしくは後日補習時間を作ります。

夏〜秋に最適な地下足袋サンダル、
この夏のお洒落アイテムにぜーひー!

7月28日(日)と29日(月)の二日間続けて開催します。
(1足を二日間かけて完成させても構いません。)
それから今まで参加したのだけれど、まだ完成していない方で
仕上げたいという場合もぜひご参加ください。
(二日目の方、二度目の方は1ドリンクオーダーお願いします。)

7月28日(日)13時〜17時
  29日(月)13時〜17時

参加費:5000円(地下足袋+お茶付き)
持ち物:自分の使い慣れたお裁縫道具(あれば。なくてもOK)
    地下足袋につけたいパーツや布など。(あれば)

男性の方の参加も大歓迎です。
各自足のサイズをお知らせ下さい。
色は黒です。


hibari@cafetojo.com 宛に
件名に地下足袋サンダルワークショプ
本文にお名前
   電話番号
   参加人数
   足のサイズ
   参加日

をお書き添えの上お申し込み下さい。


作り方を教えてくれる人:
momonica Monica

編み師

5歳の頃から編み物を始める。
今でも6歳のときに初めて編んだマフラーをしてる。
編むのは、日記をつけるようなもの。
ひとつひとつのアクシデントが編み込まれていくのがおもしろい。
編みほどきはしない。一目落としたらどこかで一目増やす
そのまま編み進めて何が出来上がるのかを楽しむ。
という編み物。
かぎ針編みが中心。
そういうわけで、同じ物は二度と作れない、可愛ければOK!がモットー。
世界に一つのものを生み出し続ける。

CHARA CD『junior sweet』ジャケットおよびツアー衣装
猫沢エミ CD『バロット』ジャケットおよびPV衣装
クラムボン CD『くじらむぼん』ジャケット
他、20世紀はCD、PVなどミュージシャンの衣装やテキスタイルを手がける。

21世紀になってからは子育てに奮闘。
三児の母。
4月に第三子出産で育児にてんてこまい。

編み物だけでなく小さなへなちょこ手芸作品も小出しに作っている。
以前は
素材から編んでいく『Monica』とありものに手を加えた『ももにか』
のふたつの名前で活動していたが、
近年
は合体してmomonica Monicaとして活動中。

http://www.facebook.com/mmomonica/media_set?set=a.397872183594126.89368.100001140433224&type=3

ふちあみ
かばつき

at 07:36, 酵母菌観察係, 日々のたわごと

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.cafetojo.com/trackback/999884