<< 6月の予定 | main | 6月のニチニチ日曜市!今日! >>

別冊うかたま こどもを守る自然な手当て

ご縁があってtojoファミリーがモデルになりました!
楽健法という足で踏むヨガです。
撮影は2月でしたので、
モニカは臨月。
月之助くらいのこどもが中心で、ということでしたが
桃花が筋がいい、と和尚様にほめられ、せっせと踏み役に。
アフロカワウソもモニカもインフルエンザの病み上がりだったので、
鼠蹊部のリンパが滞ることイチジルシク。
もう悶絶しそうなほど和尚様にふまれて痛かったのですが、
翌日にはすっきり。なんだか視界が明るくなって軽やかな気分になっていました。
最初恥ずかしがっていた月も和尚様に踏んでもらったら気持ちよかったらしく、
踏んで欲しくてぐずるほど。
これは手でやるマッサージよりもはるかに楽に効果が得られるものだと思いました。
以来、桃が私の太ももを踏み続けてくれています。
安産だったのはそのおかげかも?!

楽健寺では天然酵母のパンも焼いています。
楽健寺酵母でご存知の方も多いのでは。
お寺の和尚様がパンを焼いてヨガ?と最初は思いましたが
考えてみれば仏教ももともとはインドから。
なるほどー、と思いながらこれはちょっと続けたい療法です。
簡単に始められるので、ぜひやってみてくださいね。

この同じ号にtojo一家が敬愛する鍼灸師の長谷川先生の記事が掲載されています。
これは必読!!p.86
まさに、これさえ知っていれば!という短いながらも大きな内容。

お子さんがいない方にもぜひぜひおすすめしたい自然療法が一同に会しています!
ぜひ手に取ってみてくださいませね。

6月5日発売です!

at 20:55, 酵母菌観察係, 書籍掲載情報

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.cafetojo.com/trackback/999874