<< スパムコメントとついったー | main | しゅうまつまつまっつまつ〜 >>

オペラ

New Belcanto Opera Meets Jazz
New Belcanto Opera Meets Jazz
Mike Del Ferro

桃花が赤ちゃんのときにこれをにぎりながらにこにこ立っていた。
とにかく買うことにした。
ヨーロッパのジャズはよく知らないし、お目当てがあったわけでもなかった。

オペラをジャズで聴く。
これがなかなか気持ちいい。
クラシックは音量の幅が大きすぎて小さい音でかけているのが難しい。
店のような環境ではさらに難しい。
突然大音量になってびっくりする。
これがジャズになると気にせずかけていられる。
そして、このちょっと優雅な感じと泥臭くないラテンのリズムなんかが
水が流れているようなイメージで心地いい。
気がつくと、蝶々夫人のメロディーなんかを一緒に鼻歌で唄っている。

バンドネオンが入っていたりするので、
なんだかセーヌ河のほとりで寒い冬に焼き栗売りのドラム缶から立ち上る白い湯気を横目にポンヌフ当たりを散歩しているような気持ちにもなる。

うーん。
イタリアのCDなんだけど。
イメージがフランスなのはなぜだろう。
イタリアはジャズというイメージがあまりないんだな。
肉屋や窓掃除のおじちゃんが普通にオペラのアリアとかを歌いながら仕事をしている。
イタリアのほうが伝統的なオペライメージなのだ。

今年はなんだかクリスマスキャロルをかける、という気分でもなく。
ついつい手に取ってしまうCDなのだ。


at 11:16, 酵母菌観察係, 看板娘のおすすめ

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.cafetojo.com/trackback/932470