<< カンパラ食堂のこと | main | 食パン焼けてます! >>

ワッフル復活!&修行中

夏の間酸味が進むのでお休みしていたワッフルですが、今月より復活しています。

ただ今、ワッフルの焼き方を試行錯誤中。
ワッフルは家庭用電気ワッフルメーカーで焼いています。。
出来上がりになんの不満もないのですが、
数をこなしてくると、ワッフルメーカーの傷みが早いのが気になります。
まあ、業務用ではないので仕方ないのですが。

前々から考えていたのがガスで直火で焼く、ということです。

「こちとら江戸っ子でぃ!電気で焼いたタイヤキが食えるか!」
という気持ちから、ワッフルも直火で焼きたいと思っていました。
まぁ、あれですね。
職人さんがひとつひとつタイヤキを直火で焼いているのをみて憧れがあったわけです。
んで。
ワッフルも、と。

しかしながら、これがなかなか難しい。
うーん。
やっぱり職人技なんだな。直火は。

ホットケーキなんかは直火でフライパンで焼くより、ホットプレートで焼いた方がきれいに焼けるしなー。
とか。
ちょっと弱気になっています。


そんなときにうちの『もちもち酵母ワッフル』が雑誌に取り上げられました。

ecocolo (エココロ) 2009年 12月号 [雑誌]
ecocolo (エココロ) 2009年 12月号 [雑誌]
エスプレ

http://www.ecocolo.com/editorial/modules/pukiwiki/790.html

奇しくも酵母パンの特集ですが、
うちはP.105のECO SWEETS GUIDEというちっちゃなコラムに取り上げられています。

そもそも、酵母種が無駄にならないように考えだしたSWEETSなので、
それがECOじゃないか!ということで。

よかったら立ち読みしてくださいねー。


で。
ワッフルですが、結局まだ電気のワッフルメーカーで焼いています。
それについてはECOじゃないなーと。
ちょっと気がひけます。

もう少し修行を重ねていつの日か直火で焼いたワッフルがお届けできるようにがんばります。

今週は【コイケさん2号】のプレーンと【オツキサマ】のごまワッフルを用意しています。
お持ち帰りは【オツキサマ】のみですが。
店内ではどちらもお召し上がりいただけます。
   





at 15:20, 酵母菌観察係, 書籍掲載情報

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.cafetojo.com/trackback/919801