CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
LION MERRY
LION MERRY (JUGEMレビュー »)
福岡史朗&フリル
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
U lalala
U lalala (JUGEMレビュー »)
福岡史朗&ハム
RECOMMEND
veggy (ベジィ)Vol.27 2013年 04月号 [雑誌]
veggy (ベジィ)Vol.27 2013年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

酵母特集です!

cafe tojoも掲載されました!
RECOMMEND
RECOMMEND
cafe-sweets (カフェ-スイーツ) vol.141 (柴田書店MOOK)
cafe-sweets (カフェ-スイーツ) vol.141 (柴田書店MOOK) (JUGEMレビュー »)

初の厨房取材でした。オーブンの写真のってます。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
【送料無料】パンがおいしいベーカリーカフェ
【送料無料】パンがおいしいベーカリーカフェ (JUGEMレビュー »)
cafe tojoが掲載されました!ありがたいことですが、8月は夏期休業中で畑にいます。秋になってパンが美味しい季節になったらみなさまぜひお越し下さいませ。
RECOMMEND
RECOMMEND
おいしいパン屋さん 首都圏版 (ぴあMOOK)
おいしいパン屋さん 首都圏版 (ぴあMOOK) (JUGEMレビュー »)

昼パンコーナーにひみつプレートが掲載されています!
RECOMMEND
行きつけにしたいおいしいパン屋 (エイムック 2020)
行きつけにしたいおいしいパン屋 (エイムック 2020) (JUGEMレビュー »)

cafe tojo(カフェ・トホ)はなごみのベーカリーカフェというくくりで載っています。ずいぶんたくさんパン屋さんがあるものだなぁと思います。天然酵母のパン屋さんは増えてきているんですね。
RECOMMEND
tokyoにじいろカフェ
tokyoにじいろカフェ (JUGEMレビュー »)
こんどう みき
ていねいに作られた、こんどうみきさんの愛が詰まった一冊です。にじいろのページとにじいろのしおり。いつも鞄に忍ばせてお散歩がてらに行ってみたくなる。ただのガイドブックではない読み物として手元に置いておきたい本です。うちもとりあげていただいて光栄です。励みになります。
RECOMMEND
東京 わざわざ行きたいおいしいパン屋さん
東京 わざわざ行きたいおいしいパン屋さん (JUGEMレビュー »)

自家製天然酵母のパンが食べられるカフェとして掲載されました。
RECOMMEND
RECOMMEND
カフェをはじめる人の本―自分らしいお店のつくり方おしえます
カフェをはじめる人の本―自分らしいお店のつくり方おしえます (JUGEMレビュー »)

cafe tojo(カフェ・トホ)は2009年の3月3日で5周年を迎えました。
よくぞここまで続けてこれた。
普通ではあり得なかった自分たちの状況。実はここからが正念場。
最初に思い描いていたものを忘れてしまうくらい激変続きでただただ嵐の中に巻き込まれていた5年間。
やっと自分たちらしくやっていけるようになった気がします。
こういう本に載るような資格は無いと、いろいろ悩みましたが、自分たちの節目と戒めをこめて(笑)取材を受けました。こうして客観的に自分たちをみるとまた新たなスタート地点に立った気持ちになりました。
ここからまた出発します。

お客さまには謎だった部分が少しあばかれたでしょうか。
RECOMMEND
Fictional World Lullaby
Fictional World Lullaby (JUGEMレビュー »)
スパノヴァ
店主大黒柱よっちゃんがトロンボーンで参加
RECOMMEND
新築を超えるリフォーム (No.3)
新築を超えるリフォーム (No.3) (JUGEMレビュー »)

cafe tojo(カフェ・トホ)のリフォームの取材を受けました。
ファロデザインとのやりとりを中心にどのようにリフォームを進めたかが掲載されています。
RECOMMEND
メディスン・ホイール?シャーマンの処方箋
メディスン・ホイール?シャーマンの処方箋 (JUGEMレビュー »)
サン・ベア, ワブン, 小林 加奈子
店主がカワウソなのはこれがゆえんです。
facebookページがあります!
いいね!をつけてくださると励みになります! こちらの情報もブログより早くキャッチできますので ぜひよろしくお願いいたします。 http://www.facebook.com/cafetojo
twitter!!
◎café tojoと書いてカフェ・トホと読みます
世界の果てでこっそりやってます。 青空トホ、軒下トホができる場所大募集
MOBILE
qrcode
<< お店のこと少し | main | はじまりはじまり >>
パンのことちょっと
0
    パンは手ごねで作っています。
    これは店主よっちゃんのこだわりです。
    機械でこねたパンのほうがふわふわのやわらかいパンになりますが、なんていうか、うーんと。
    まぁいろいろが違うんです。
    そもそもこねた人によってパンは歴然と違います。

    人が作ったもの を感じて欲しいとよっちゃんはパンを手でこねています。
    なので一度にこねられる量は少ないです。
    そして毎日全く同じ、というわけにもいきません。
    でもそれが本来の食べ物の姿なはず。

    私はそれまで、色んなパンを食べても何のイマジネーションもわきませんでした。
    ただ美味しいとパンをむしゃむしゃ食べるだけ。
    ところが、よっちゃんのこねるパンを食べたとき、
    このパンでこんなサンドイッチを作ったらおいしいに違いない、とか。
    こんなスープとあわせたらおいしい組み合わせに違いない、とか。
    今まで料理にも大した発想がもてなかったのにインスピレーションが沸いたのです。
    そんな想像力をかきたてられるパンに出会ったのは初めてのことでした。
    そもそも料理はちっとも得意ではありませんでした。
    それが、こんなお客さまに召し上がっていただく料理を作るようになったのはよっちゃんの手ごねのパンと出会ったからなのです。


    そんでもってそんな私がパンをこねるとどうなるかというと。
    パンがとても堅くなってしまいます。
    やわらかくふんわりしあがらない。
    これも個性といえばそうですが、パンのおいしさでいうと1割も感じられないのでは?と思うほどです。
    そのうち美味しくなるかと思って半年ほどがんばりましたが、いかんせんだめでした。
    どうも私はパンをこねる才能が皆無のようです。
    やはり私はよっちゃんが作るパンにあうお食事メニューを考えるのがよいということになって今に至ります。

    というわけで、うちでは店主一人がひたすらもくもくとパンをこねております。
    | *cafe tojoのひみつ* | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック