トホるるる

世界の果てにあるcafé tojo(カフェ・トホ)の日々をお伝えするブログです。
日々の細やかなお知らせはfacebook又はtwitterでチェックしてください。パンの焼き上がり、メニュー、イベント情報がいち早くゲットできます!
instagramは忘れがち。
いずれも@cafetojoで。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND
LION MERRY 別冊うかたま 子どもを守る 自然な手当て 2013年 07月号 [雑誌] サンタイガー U lalala veggy (ベジィ)Vol.27 2013年 04月号 [雑誌] ウォーカームック   東京・横浜の人気パン屋店 本当においしいとっておきパン屋さん 61804‐48 (ウォーカームック 344) cafe-sweets (カフェ-スイーツ) vol.141 (柴田書店MOOK) フリルスローン 朝のステーキ Cafe.mag (カフェマグ) 2012年 03月号 [雑誌] おいしいパン屋さん 首都圏版 (ぴあMOOK) 行きつけにしたいおいしいパン屋 (エイムック 2020) tokyoにじいろカフェ 東京 わざわざ行きたいおいしいパン屋さん クロワッサン特別編集 ビオ vol.9 (マガジンハウスムック) カフェをはじめる人の本―自分らしいお店のつくり方おしえます Fictional World Lullaby 新築を超えるリフォーム (No.3) メディスン・ホイール?シャーマンの処方箋
<< ニュー酵母 / main / 1月12日の予定 >>
カワウソ通信瓦版編集長の作品展
本日はカワウソ通信瓦版の編集長だった【トーキチ】の作品展のお知らせです。

数年前まで、当店のメルマガ『カワウソ通信』は瓦版というのが存在していました。
というのは、当店開店当初はメールアドレスを持っている人がさほど多いわけでもなく、また携帯電話のメールでは文字数制限があって大量の文章は読めなかったのです。
そして、ご来店いただいたお客さまの暇つぶしに、と瓦版を発行して店内で読めるようにしていたのです。
月之助が生まれた2006年の初頭頃に発行されたのを最後に瓦版は現在休止しております。

カワウソ通信瓦版編集長トーキチはカワウソ通信がメールで配信されると、せっせと瓦版のサイズにレイアウトを考え、適当に挿絵などを加え、KINKO'Sで手差しで一枚ずつ印刷してcafe tojo(カフェ・トホ)に届けてくれていました。いわば、自家製新聞屋さんみたいなものです。それを黙々と1人で続けていてくれたのですが、交通事故でしばらく作業ができなくなったり、年々仕事やら何やらが忙しくなったりで発行できなくなり、さらに世の中には普通にEメールというものが広まったので、メルマガだけでも充分行き渡るようになったところで、お休みすることにしました。

でもやはりこの瓦版。手に取って読めるという形はとてもすてきで、また再開させたいなあとも思っております。
しかしながら、今現在のところ作業量やらそれに費やす時間、かかる費用などを考えるとなかなか難しいところでもあります。
もう少し、この瓦版が地域の方々や、友人知人のお店などを巻き込んで、フリーペーパーとしてなりたつようにするとか、もうひとつつっこんだところまでアイディアを練ってからと寝かせてあるというのが現状です。

さて。
前置きが長くなりましたが、このトーキチなる人物は実は工作家で、すてきな小物をちまちまと紙でえんえんと作っている男でもあります。
その作品展が代官山で行われます。
瓦版時代の飄々とした挿絵のファンの方も今はじめて知った方もぜひ!ぜひ!足をお運びください。
すばこ

SU10
11 - 20. Jan. 2009 (closed:14,15)
gallery it's
13:00 - 20:00
在廊予定日:12,17,18

詳細↓
http://www.to-kichi.com/ex/su10/su10_info.html

to-kichi
http://www.to-kichi.com/


cafe tojo(カフェ・トホ)の周辺 / comments(1) / trackbacks(0) / 酵母菌観察係 /
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/09/10 3:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.cafetojo.com/trackback/806756
トラックバック