<< 2月の予定 | main | そうだ、JAZZを聴こう会 >>

夏みかん酵母5

気になる夏みかん酵母『オツキサマ』ですが、やはりまだ静かな酵母なのです。
夏みかん特有の苦みと酸味が残っていて味は素敵なのですが、いかんせん発酵力がいまいち。
というわけで、ワッフルを焼いてみました。

オツキサマ=ベルギーワッフル

ベルギー式の酵母で発酵させるもっちりしたタイプのワッフルです。
ベルギー式に忠実になるなら、バターをいれたり、ざらめをいれたり、はちみつでコーティングしたりといろいろあるのですが、そういうのはもう大幅に削除。
カワウソ式(cafe tojo式ともいう)で焼いてみました。

国産小麦全粒粉+『オツキサマ』+きび砂糖+牛乳+卵

ザッツオール!
それだけを粘りが出るまでよくまぜて、28度で6時間発酵。
ぷっくりふくらんできたら即ワッフルメーカーで焼く。

油脂を全く使わないワッフルのできあがりです。
粉と酵母の味をそのまま食べる。
そんなワッフルにしあがりました。
小麦全粒粉を使ったので香ばしく、はごたえもしっかり。

甘みはあとから、はちみつをかけて食べるのがおすすめです。
ベーコンやハムをのせてもおいしそう。


せっかくまだ酵母の香りが生きているので、
桃花の保育園にさしいれしました。
食べてもらえるかはわかりませんが、(ほんとうは保育園はそういう差し入れ禁止なのです。)
園庭で育った夏みかんから作った酵母なので回してみてもらえるだけでもいいかなあと思っています。
夏みかん酵母のミニ写真集もつけました。
ワッフル差し入れ

しばらくはこのワッフルを焼いていこうと思います。
こねないので、ほとんどの作業を桃花にまかせられますし。
今週末はこのワッフルをお客さまの舌にお届けできるかと思います。

at 14:59, 酵母菌観察係, 看板娘のおすすめ

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.cafetojo.com/trackback/722670