トホるるる

世界の果てにあるcafé tojo(カフェ・トホ)の日々をお伝えするブログです。
日々の細やかなお知らせはfacebook又はtwitterでチェックしてください。パンの焼き上がり、メニュー、イベント情報がいち早くゲットできます!
instagramは忘れがち。
いずれも@cafetojoで。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND
LION MERRY 別冊うかたま 子どもを守る 自然な手当て 2013年 07月号 [雑誌] サンタイガー U lalala veggy (ベジィ)Vol.27 2013年 04月号 [雑誌] ウォーカームック   東京・横浜の人気パン屋店 本当においしいとっておきパン屋さん 61804‐48 (ウォーカームック 344) cafe-sweets (カフェ-スイーツ) vol.141 (柴田書店MOOK) フリルスローン 朝のステーキ Cafe.mag (カフェマグ) 2012年 03月号 [雑誌] おいしいパン屋さん 首都圏版 (ぴあMOOK) 行きつけにしたいおいしいパン屋 (エイムック 2020) tokyoにじいろカフェ 東京 わざわざ行きたいおいしいパン屋さん クロワッサン特別編集 ビオ vol.9 (マガジンハウスムック) カフェをはじめる人の本―自分らしいお店のつくり方おしえます Fictional World Lullaby 新築を超えるリフォーム (No.3) メディスン・ホイール?シャーマンの処方箋
<< シフォンケーキのホール販売のご案内 / main / 週末の営業 >>
ボブに身を委ねよう
Natural Mystic (New Packaging)
Natural Mystic (New Packaging)
Bob Marley

BOB MARLEYはたくさんあるけれど、これはスピード感がある一枚。
気がつくとうねりに飲み込まれて身体がレゲエになっている。
耳より身体が欲するアルバム。(店主:よっちゃん談)


赤ちゃんは基本的にレゲエが好き。
レゲエは本能に働きかけるリズムらしい。
娘が生まれて初めて反応したリズムはレゲエだった。
ぐずって泣き止まない時はBOB MARLEYをかけるとニコニコして腰でウンウンとリズムをとった。
以来、レゲエがかかっていればご機嫌だ。

もちろん娘だけではない。
店に赤ん坊が来ているとき、レゲエをかけるとみんな腰や手足でリズムをとり始める。
そして楽しそうな顔つきになるのだ。
そんな我が子の姿をみて親たちは驚く。
うちの息子も例外ではない。
そして、レゲエならなんでもというわけでもなく一番反応がいいのがBOB MARLEYなのだ。
彼のメッセージは言葉だけではなくBODYにくるのは赤ん坊も同じらしい。



/ - / - / 酵母菌観察係 /