トホるるる

世界の果てにあるcafé tojo(カフェ・トホ)の日々をお伝えするブログです。
日々の細やかなお知らせはfacebook又はtwitterでチェックしてください。パンの焼き上がり、メニュー、イベント情報がいち早くゲットできます!
instagramは忘れがち。
いずれも@cafetojoで。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND
LION MERRY 別冊うかたま 子どもを守る 自然な手当て 2013年 07月号 [雑誌] サンタイガー U lalala veggy (ベジィ)Vol.27 2013年 04月号 [雑誌] ウォーカームック   東京・横浜の人気パン屋店 本当においしいとっておきパン屋さん 61804‐48 (ウォーカームック 344) cafe-sweets (カフェ-スイーツ) vol.141 (柴田書店MOOK) フリルスローン 朝のステーキ Cafe.mag (カフェマグ) 2012年 03月号 [雑誌] おいしいパン屋さん 首都圏版 (ぴあMOOK) 行きつけにしたいおいしいパン屋 (エイムック 2020) tokyoにじいろカフェ 東京 わざわざ行きたいおいしいパン屋さん クロワッサン特別編集 ビオ vol.9 (マガジンハウスムック) カフェをはじめる人の本―自分らしいお店のつくり方おしえます Fictional World Lullaby 新築を超えるリフォーム (No.3) メディスン・ホイール?シャーマンの処方箋
<< ピアニスト販売終了 / main / 春はほのぼの >>
シフォンケーキその後2
昨年の大穴大失敗以来かなりへこんでおりました。

http://blog.cafetojo.com/?eid=556102

実はこの後もまた立て続けに型抜きに失敗。
レシピを考え直した方がよいのでは?
と通常メニューからはずすことにしました。

そして!!!!

ついに!!!!

新しいシフォンケーキが完成いたしました。
素材にこだわったので、基本のき、プレーンでお出しすることにしました。
ふわふわしっとり。
おどろくほどやわらかいシフォンケーキです。

丈夫卵、きび砂糖、太白胡麻油、天然塩、群馬の地粉で焼き上げました。
もちろんベーキングパウダーは使用していません。
卵白の力で膨らませています。
その分、しっとりした口溶けの良い仕上がりになっています。
直径21cmのホールも一人でペロリといってしまいそうなほどむしゃむしゃと食べられます。
何もつけなくてもおいしいですが、シンプルでヘルシーなケーキなので敢えて、乳脂肪分多めの生クリームを添えてももりもり食べられます。

じんわり粉と卵の味を噛み締めて欲しいシフォンケーキです。
お試し下さい。

ちいさなこだわり / comments(0) / trackbacks(0) / 酵母菌観察係 /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.cafetojo.com/trackback/630514
トラックバック