<< 今週のスィーツ | main | 今月のおやすみ >>

キりんさん2号のスコーン

コップで抜いてみた

キりんさん2号でスコーンを焼いた。
ちょうどいい型がなかったので小さめのコップで抜いて作ってみた。
これがなんとも可愛い。
これ、いける。
しかし、少し生地が柔らかい。
もう少し固くても良いかも。
今回は冷蔵庫で低温発酵させること5日間。
食感はさくさくの軽め。
うーん。前回の4日間より軽いなあ。
どれくらいまで低温発酵させて大丈夫なんだろう。

今回はクララさんでも作ってみた。
おお!こちらのほうが固さは良い。
クララさんの元種自体が少し固めだったからだ。
乾パンとクッキーの中間の感じ。
目指すところに近い。
じんわりした甘みもクララさんのワイルドさをひきたてている。
もしかしてクララさんのほうが向いているかも。

今度は小野田さんでも作ってみよう。

あと一歩。
少しづつ完成に向かっている。

at 13:32, 酵母菌観察係, 実験中

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.cafetojo.com/trackback/558863