<< 山梨石和・甲府 | main | ライ麦9(ナイン) >>

りんご果汁のこと

うちでお出ししているりんご果汁は長野小野果樹園というところでつくられたものです。
無農薬で大事に育てたりんごをまるごと絞ったストレート果汁です。
私も今までよく知らなかったのですが、農薬を使わないでりんごを育てるというのは大変なことなのだそうです。甘みが強い果樹には虫がつきやすいのでりんごは普通なら20回、減農薬でも7〜8回は農薬をかけているそうです。ちょっとびっくり。
店をオープンするにあたって何か果物のジュースをと思っていたのですが、なかなか納得いくものに出会えませんでした。濃縮還元ではなく、香料も使っていないものというのはほんとうに限られています。
ジュースはできれば、ストレート果汁で葡萄かりんご、と思っていました。
そんなとき、大黒柱よっちゃんの長野に住む友人が「何か欲しいものないか?」と声をかけてくれたのです。
「長野の特産物って何?」と訊くと、
「りんごかな〜。」
「じゃあ、無農薬でストレートのりんごジュース探して欲しい!」と言ったところ、
「難しいなあ。でもあるよな。きっと。探してみるよ」と本当に探し出してきてくれたのです。

このりんご果汁は送られて来る度に色も味も違います。
りんごが違うのだから当たり前なのですが、そんな当たり前が当たり前として行われていることに感激しました。
ああ。そしてこの香りと味の濃さ。
ほんとうにりんごをすりおろして飲んでいるみたいなのです。
これだ!私たちが欲しかったのは!

というわけで、りんご果汁おすすめです。
今お出ししているのは酸味が少なくて甘みの強いピンク色がかった果汁です。
りんご果汁に泡立てた牛乳を合わせた”あわあわりんごミルク”も是非お試し下さい。


at 20:49, 酵母菌観察係, ちいさなこだわり

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.cafetojo.com/trackback/480821