【cafe tojo(カフェ・トホ)謹製酵母オールスターズ食べ納めセット】

ががーーん。この記事アップされてなかった!
ですので、ブログをご覧になった方のためにほんの少しですが、
締め切りを延長いたします。
18日18時まで受け付けますのでよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------
8月1ヶ月店を休みます。正確には7月の最後の週から休む予定です。そして8月は酵母菌が旅をすることになります。はてさて、今の酵母菌たちにいかなる変化が及ぶかは神のみぞ知る。というわけで、今の酵母菌たちの食べ納め通販セットを作りました。

【cafe tojo(カフェ・トホ)謹製 
 酵母オールスターズ食べ納めセット】
3500円(送料込み)

現在飼育中の酵母菌、小野田さん、オツキサマ、Mr.K、コイケさん2号、さくらの全てを味わっていただけるお得なセットです。
カンパーニュ、果実吉日、3日がかりで作るバターケーキ、など
内容はお任せください。

お申し込みは
hibari@cafetojo.com
03-3370-7700
facebookのメッセージでも受け付けます。
http://www.facebook.com/cafetojo

お名前、ご住所、お電話番号、個数をお知らせください。

ご注文の受付は18
日18時まで受付いたします。
発送は20日以降随時クール便でお送りいたします。
お届けは21日〜24日の間になる予定です。

ご注文をいただいた順番に順次お送りしていきますが、
もしも配達希望日等がありましたらそちらもお書き添えください。
できるだけ添うようにいたします。

お近くの方は店頭引き渡しできます。
7月22日(日)23日(月)要予約。
送料かからないので、その分たくさん詰めますよー!
天然酵母のパンもsweetsも冷凍で約2週間美味しくたべられますので、ぜひに〜!

たくさんのご注文をお待ちしております!
おともだちへのお中元ギフトにもぜひご利用くださいませ

よろしくお願いいたします。

at 17:39, 酵母菌観察係, 自家製酵母

comments(0), trackbacks(0), - -

【Mr.K】を使う

天然酵母のバナナブレッド3日がかりで作るバターケーキ

本日は【Mr.K】で焼きました。
【Mr.K】はビール酵母です。
この酵母は22度くらいで発酵ピークがきます。
よって、真夏はパンにできません。
発酵過多になってしまうからです。

ですが、
焼き菓子に使うのならば、少量ですぐに発酵してくれるのでありがたいです。
中種を仕込みそびれて、突然酵母の焼き菓子を焼きたくなったとき、
早朝に中種を仕込めば3〜4時間後には生地を作ることができます。

昨日は早朝に中種作り。
夕方にバターケーキの生地作り。
そして冷蔵発酵を一晩させて、本日焼き上げ。
というわけで、いつも3日かかるバターケーキですが
実は2日で仕上がりました。
すみません。
今日のはいうなれば『2日がかりで作るバターケーキ』です。 笑

とはいうものの、今日は涼しいのでいいのですが、
今日真夏日だったとしたら、確実に生地はだれます。
そう思うとちょっとした賭けです。
この酵母はなるべく低温で扱うのが原則で、常温は短時間を気遣わなくてはなりません。

乳酸菌がいないので酸味も少なく、
味も深いのでパンがおいしく焼けるに違いないのですが、
お店の営業をしながらだとうっかり、ということがあるので 
うっかりしても大丈夫な焼き菓子を焼いているというわけです。 

さて。
いつものとのお味の違いは・・・・
ぜひ確かめにいらしてくださいませ。


本日はお持ち帰りSWEETS満載でお待ちしております。           

at 13:24, 酵母菌観察係, 自家製酵母

comments(0), trackbacks(0), - -

酵母もの

本日は生ケーキの販売はありません。
焼き菓子のみ。

真っ黒ゴマケーキ
黒糖シフォン


そして酵母もの

コイケさん2号のきな粉ワッフル
オツキサマの3日がかりで作るバターケーキ
オツキサマの天然酵母バナナブレッド
Mr.Kの果実吉日木ノ実日和


お持ち帰りパンは

小野田さんのライ麦7(セブン)
コイケさん2号のぶどうパン
オツキサマのはちみつ食パン(15時頃焼き上がり予定)



やはりこの冬一番のおすすめは3日がかりで作るバターケーキなのです。
うーん。おいしい!
日にちが経って熟れてくるのも素敵です。
今週の分はあと4個です。

さて。
キりんさん2号がなくなって寂しいのはかわりなく。
バナナブレッドはキりんさん2号で焼いていたのですが、今回はオツキサマで。
そして次に焼く分はコイケさん2号とオツキサマのブレンドにしてみました。
あまり酵母のブレンドは今までしていなかったのですが、
ちょっと積極的にしてみようかと思う今日このごろ。

亡くなって寂しいけれど、新たな道が開けるかもしれません。

at 13:45, 酵母菌観察係, 自家製酵母

comments(2), trackbacks(0), - -

れいのやつ

試作を重ねて来ましたが、いよいよ販売できそうです。
れいのお菓子。

しかし、まだ ななしのごんべちゃんです。
どうしよう。
悩む。

本日焼き上げたのは、【オツキサマ】の発酵菓子。
バターがたっぷり、ラム酒たっぷり、干し杏たっぷり。
なのですが、自家製酵母で発酵させているので、
その発酵風味がたまならなく美味しいバターケーキなのです。

呼び名がまだ決まりません。

材料は小麦粉、卵、バター、キビ砂糖、酵母、塩、牛乳です。
牛の乳がたっぷりですなぁ。
うーん。

名前がついたら販売します。
続きを読む >>

at 17:39, 酵母菌観察係, 自家製酵母

comments(0), trackbacks(0), - -

食パン盛

食パンが美味しく焼ける季節になりました。
いや、いつも美味しいのですが、
秋から冬の食パンは格別に美味しいのです。
うちの酵母菌たちは秋や冬に収穫される果実がほとんどなので、もしかしたらそのせいかもしれません。

で。
オツキサマのはちみつ食パンですが、
今週は2種類あります。

群馬の百花はちみつ
会津の蕎麦はちみつ


どちらも全く風味の違うはちみつですので、
どちらがみなさんのお好みでしょうか〜。

百花のはちみつは優しくふんわりお花の香りがします。
対して
蕎麦のはちみつは濃厚で芳醇な香りとコクがあります。

3斤づつしかありませんのでお早めにー。

at 13:47, 酵母菌観察係, 自家製酵母

comments(0), trackbacks(0), - -

名前はまだ無い

昨日、またコイケさん2号でバターケーキを焼いた。
今度は干し杏がたっぷり。
うまい。
このお菓子、なんと呼ぼうか。

発酵させているのでほんとうに複雑で味わい深い。
手間がかかるのがまた愛おしい。

6年前に「酵母菌ってかわいいのよ。子育てと一緒よ。」といわれて始めた自家製酵母の飼育。
ほんとうに子育てと一緒なのだ。
だんだんと手が抜けるようになる。
最初は手間が苦しかった。
しかし、手をかけすぎると軟弱になる。
やはりヴァイタリティが大事なのである程度は放ったらかしておくことも必要。
そして、育て方によって個性が決まる。

おもしろすぎる。
うちの酵母たちはうちで育ったという個性を持っているのだ。

三日がかりで作られるこのお菓子。
急いで作る事はできない。
どうやっても三日かかる。
最初のうちはそれだけ手間をかけたお菓子が愛おしすぎて、人の手に渡るのがおしいくらいだった。
しかし、それも今ではなるたけたくさんの人に食べてもらいたいと思えるくらいに作り手のほうも成長した。
このお菓子はうちの定番菓子にしたいなぁ。

うーん。
なんて名前をつけようかー。
こどもに名前をつけるくらい悩むなぁ。


at 19:08, 酵母菌観察係, 自家製酵母

comments(0), trackbacks(0), - -

昨日のつづき

昨日焼き上がった試作のバターケーキ。
もう今すぐにでも食べたいという欲求を抑え、
たっぷり梅酒を塗ってラップに包んで一晩寝かせました。

試作ケーキ

うーん。
いい香り!
ずっしり重たいです。
今回は食パンの1斤型で焼いたので総生地量1キロを流し込んで焼きました。
中のふわふわの生地を確かめたかったので大きな型で焼いたのです。
切り出してみると、やはりパンではなくバターケーキのようです。

試作ケーキ2


やわらかーい。
うまくいったみたーい。
おいしーーーーい。
口当たりは軽いのにお腹にしっかりたまるお菓子です。
なんだか、ヨーロッパのおばあちゃんが孫に、と焼いたようなケーキになりました。
発酵風味があるので、ベーキングパウダーを使ったバターケーキとはイメージがほど遠く。
パンのようでパンではない発酵菓子。
味わいが深いお菓子です。
時間をかけてゆっくり作ったこのお菓子。
この冬、うちの看板になったらいいなぁ。

もう少し試作を重ねます。

今日もコイケさん2号で干しあんずが入った生地をこねました。
明日、焼き上げます。

明日はおりしも満月。
下北沢の茄子おやじの誕生日でもありますし、
猫魔音で灰太郎君のライブもあります。
今回使った梅酒の果肉はこの間お土産に灰太郎君が持ってきてくれたものです。
差し入れして試食してもらおうと思います。

そうだ。
昨日は下高井戸nicetime cefeの8周年でした。
11月はいろいろと吉日がつづきます。

名前も考えなくちゃなー。
このケーキ。
うーん。これってケーキなのかなー。
うーんうーん。


at 15:19, 酵母菌観察係, 自家製酵母

comments(0), trackbacks(0), - -

酵母で作ったものが美味しい季節なのだ

今日はなんだかあたたかくて小春日和を通り越しちゃったようなお天気ですね。

半袖が寒いと感じるようになってくると、俄然酵母菌たちの季節なのです。
暑いときには活発になりすぎてよくありません。

この季節はちょうどほどよくふかふかと発酵してくれていて、パンがびっくりするほど美味しいです。

10月の後半から、食パンがもちもちとして、
引きが強く、水分もたっぷり残っていて
日が経っても美味しいトーストが焼けます。

そんな中。
6年越しで念願だった、酵母を使ったバターケーキの試作を始めました。
長女のお産の頃から考えていたけど、なかなかゆっくり時間をかけて試作を続ける事ができませんでした。
この酵母のバターケーキは、
まず常日頃酵母たちを育てている小麦粉の種から、
中種という材料となじみのよい種を起こしてから作り始めます。
そこでまず一日かかります。
バターと卵をていねいにクリーミングする作業次第で生地が美味しくなったり、ならなかったり。
私はこのクリーミングで何度か失敗しています。
よっちゃんはこのクリーミングの名手でさっさと手早く美しく美味しく仕上げてしまいます。
うーん。みえてるんですね。しあがりの感じが。
生地ができあがったら温度があがりすぎないところでゆっくりじっくり発酵。
ほどよい温度で発酵させないと美味しくならないのです。
ここでまた一日。
型に詰めたらベンチタイムでお休み。
ようやく焼き始められるのですが、ここで焼き時間が60分ほど。
三日がかりで作られるようなペースでゆっくり進んでいきます。

さきほど、オーブンに入って店中にものすごーくいい香りがしています。
すごーい!
今みたらもりもり膨らんでいます。

今日の生地には梅酒を作った梅の果肉がたっぷり入っています。
焼き上がったら梅酒を塗って寝かせる予定です。

前々からベーキングパウダーを使わないでバターケーキを焼きたいと思っていました。
ベーキングパウダーを使って簡単に作れるお菓子はそれはそれでいいのですが、
せっかく酵母菌を育てているのだから、生き物の力でなんとかならないかなぁと。

元種は【コイケさん2号】
栃木県千本松牧場の低温殺菌牛乳
カルピスバター
沖縄産のきび砂糖
栃木益子の平飼い地鶏卵丈夫卵
群馬の地粉
ゲランドの塩

うーむむ。
材料をみただけでもとっても贅沢。

冬の間のとっておきのバターケーキとしてお客様にお届けできるように
もう少し試作を重ねます。

あとで焼き上がったら写真を載せますねー。

at 13:55, 酵母菌観察係, 自家製酵母

comments(0), trackbacks(0), - -

小野田さん救出しました!

無事を確認しました。

みなさんの念が届きました。
ありがとうございました。

はぁ〜〜〜〜。

明日パン生地を仕込んでみるまでなんともいえませんが、
本日種継ぎをした状態では見た目、舐めた感じでは問題ありません。
膨らみもいけそうです。
ただいつもよりちょっとだらーんとした感じではありますが。
単に種がゆるいだけならいいんですけども。


でもパンになってみると何か変化があるかもしれません。

ひとまず、ご報告まで。

at 19:40, 酵母菌観察係, 自家製酵母

comments(0), trackbacks(0), - -

小野田さん危篤

ただいまです。
突然長い間留守にしてすみませんでした。
みなさまにはご心配ご迷惑たくさんおかけいたしました。
この1週間ほどのできごとはおいおいこちらでお知らせします。
とにかくアフロカワウソは生きています。
ご安心ください。

で。
いろいろありすぎてうっかり酵母菌たちのことを忘れていました。

ただいま、小野田さんが重篤状態に陥っています。
分離寸前。
今から救出作業がはじまります。

今日の夜に復活できるかどうか、
小野田さんファンの方は
念を送ってください。

たぶん、大丈夫です。
ただの勘ですが。

at 12:48, 酵母菌観察係, 自家製酵母

comments(0), trackbacks(0), - -