トホるるる

世界の果てにあるcafé tojo(カフェ・トホ)の日々をお伝えするブログです。
日々の細やかなお知らせはfacebook又はtwitterでチェックしてください。パンの焼き上がり、メニュー、イベント情報がいち早くゲットできます!
instagramは忘れがち。
いずれも@cafetojoで。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RECOMMEND
LION MERRY 別冊うかたま 子どもを守る 自然な手当て 2013年 07月号 [雑誌] サンタイガー U lalala veggy (ベジィ)Vol.27 2013年 04月号 [雑誌] ウォーカームック   東京・横浜の人気パン屋店 本当においしいとっておきパン屋さん 61804‐48 (ウォーカームック 344) cafe-sweets (カフェ-スイーツ) vol.141 (柴田書店MOOK) フリルスローン 朝のステーキ Cafe.mag (カフェマグ) 2012年 03月号 [雑誌] おいしいパン屋さん 首都圏版 (ぴあMOOK) 行きつけにしたいおいしいパン屋 (エイムック 2020) tokyoにじいろカフェ 東京 わざわざ行きたいおいしいパン屋さん クロワッサン特別編集 ビオ vol.9 (マガジンハウスムック) カフェをはじめる人の本―自分らしいお店のつくり方おしえます Fictional World Lullaby 新築を超えるリフォーム (No.3) メディスン・ホイール?シャーマンの処方箋
『あれああれなんだろな?』
評価:
すぎはらけいたろう
自由国民社
¥ 1,470
(2010-06-29)
コメント:すぎはらけいたろうさんの絵本。切り貼りした原画はもっともっと素敵です。6月3日(日)までcafe tojo(カフェ・トホ)にて個展『ひげのおじさんの小屋展』開催中!

 6月3日(日)まで『ひげのおじさんの小屋展』をやっている
すぎはらけいたろうさんの絵本です。
こどもたちに人気の可愛らしい絵本。
外国の絵本をみているようなカラフルさ。
でもそれだけが彼の作品の魅力ではありません。

実際は偏執狂的でさえあり、可愛い、と一言では終わらせられない
独特の世界観がそこにはあります。
原画をみるととても繊細で時間がかかる作業であることがわかります。
ダイナミックさと緻密さを合わせ持ったその作風は
印刷に閉じ込められた世界では魅力が半減してしまいます。
彼の作品の魅力は切り貼り絵です。
微妙な凹凸やかすれ、古い絵本をみているような質感を独特の手法で生み出しています。
印刷されたものでは伝えきれない繊細な作品をぜひお店に観にいらしてください。


すぎはらけいたろう『ひげのおじさんの小屋展』




書棚から / comments(0) / trackbacks(0) / 酵母菌観察係 /